ミスライ流!資産額別の運用戦略!【0~500万円編】

こんにちは、30代自動車系SEのミスライ(@misurigh)です!

今回は隠れファイナンシャルプランナーである私が考える資産額別の投資戦略を提案したいと思います。

当然ですが資産額別に採用すべき投資戦略は異なります。
資金が少ない場合はあえて資産運用しない、資産が多い場合ロー/ハイリスクを組み合わせる、など、
実はとるべき行動が当人の考えと真逆だったりします。

これは振り返ってみて初めてわかることだったりします。かつての私がそうだったように(汗

今回の記事で資産額別に今何をすべきかが読者の方々の中でちょっとでも明確になれば良いなと思います!

今回は資産運用の入口である500万円を目標額としています!

資産額別ランクピラミッド

ここで行動指針を明確にするために資産額別に分けたいと思います。

図は一般的な個人投資家の方々をカバーできる1,000万円までを設定しました。
この図の「300万円~500万円」が資産を運用して効率が出始める金額となります!

資産額別の投資戦略

前提

資産運用において運用利回りは多くて5%程度です。
資産投機であれば10%以上も可能かと思いますが、
それはその人の才能や運に左右され過ぎます。

ここでは出来るだけ再現性のある戦略を展開していきます。
資産投機は絶対に止めてください。

~30万円の行動指針

この段階では主に以下を考えてください。

  • 収入/支出の把握とその改善
  • 断舎利による不用品の売却
  • 固定費(携帯代/会員費、etc)の削減
  • コンビニの利用を止める

普通に社会人で数年働いていれば、この段階に留まることは少ないかと思います。
留まってしまう理由はただ一つで「収入 < 支出」になっている家計のメタボ化です。

まずは初めの一歩として筋肉質な「収入 > 支出」を目指しましょう!

この段階で5%の運用をしても年間1,500円ぽっちです(汗

【 ~30万円のオススメの運用方法】

  • この段階は資産運用よりも自己収入を貯める方が効率が良い

30万円~50万円の行動指針

この段階では主に以下を考えてください。

  • 筋肉質な家計「収入 > 支出」の継続
  • キャッシュレス還付/ふるさと納税などの利用
  • 資産運用に向けての知識の貯蓄

この段階は主に筋肉質な家計の維持が一番大事かと思います。
一時的に「収入 > 支出」を達成してもリバウンドしてしまったら、またメタボに戻っちゃいますからね(汗

また、この段階ですとまだまだ選択肢が限られてしまいます。
株式投資をしようとしても購入出来る銘柄が限られてしまいますしね。

手元に大きなお金が無くても出来ることを活用して「収入 > 支出」に利用しましょう。
(例)キャッシュレスのポイント還元やふるさと納税など

【30万円~50万円のオススメの運用方法】

  • この段階も資産運用よりも自己収入を貯める方が効率が良い
  • 家計の改善が出来たら資産運用の勉強を!

50万円~100万円の行動指針

ここまで来れば選択肢も増えてきます。

  • 株主優待を活用して支出を減らす
  • 外貨預金(レバレッジ無しのFXのスワップ狙い)
  • 収入を上げるための自己投資
  • 資産運用に向けての知識の貯蓄

筋肉質な家計と資産運用が良い方向に回り始める段階かと思います。
とは言っても、油断は禁物です。
一つの大きな買い物でまた逆戻りになってしまいます。

私が大きな買い物をする時に実践していることがあります。
それは「1週間待つ」です。

たった1週間ですが時間を置くと大分物欲が薄れます。
もし、1週間待っても欲しかったら買ってしまえば良いかなと思います。

自己投資は出来るだけ収入に直結することにしてください。
この段階は投資の速効性が何よりも大事です。

【50万円~100万円のオススメの運用方法】

  • 家計の支出を軽減できる株主優待銘柄
  • 比較的低投資で出来るFX外貨預金

100万円~300万円の行動指針

貯金額が2ケタから3ケタになるとある強烈な心理が働きます。

  • 貯金額を2ケタに戻したくない!!

この心理の獲得がこの先の目標達成の強力な武器になります。

  • 「2ケタに戻りたくない、3ケタを維持したい」
  • 「200万円貯まったら100万円代に戻りたくない」
  • 「300万円貯まったら200万円代に戻りたくない」

結局はこれらの繰り返しになります。
「筋肉質な家計 + 資産額維持心理」で資産額を増やしていきましょう!

資産運用の大まかな指針は変わりません。
1点だけ助言をするのであれば「分散投資しない」です。

この段階では分散させて軽減したリスクで被る損失もそこまで大きくありません。
失った資産額を投資で取り戻すよりも自分で補てんした方が圧倒的に早いです。

【100万円~300万円のオススメの運用方法】

  • 家計の支出を軽減できる株主優待銘柄
  • 比較的低投資で出来るFX外貨預金
  • 収入に直結する自己投資

300万円~500万円の行動指針

この辺から「お金を動かす/働かせる」ということを体感するようになるかと思います。
1つの投資先に資産を集中させて加速させても良いですし、分散投資をして着実に資産を増やしても良いですし。
選択肢が増えてきて資産運用に楽しみが増えてくる段階ですね!

逆に資産運用の知識の貯蓄が無いと持て余してしまう可能性もあります(汗
上手く運用できるように日頃から勉強しておくと良いでしょう。

この時に大事なのは「株/FX」以外の選択肢を持つことです。

動かすお金が増えてくると「株/FX」の損失を家計で賄えきれなくなります。
リスクを抑えるためにも「株/FX」以外の投資先を考える必要があります。

リスクを抑えながらも確実なリターンを出すオススメの投資先は「米国債」です。

【300万円~500万円のオススメの運用方法】

  • 株/FXの資産運用を継続する
  • リスク回避に米国債を検討し始める
  • 引き続き資産運用の勉強

最後に

いかがでしたでしょうか。

資金の少ない時は無理に資産運用せず自己資金と知識を貯め、
ある程度貯まってきたら資産運用に切り替えるのが近道かと思います!

今回の記事が資産形成の一助の参考にしていただければ幸いです。

ブログ資産化ゼミ

現在、ブログ資産化ゼミに参加させていただいております!

ブログ立ち上げの基礎から丁寧に教えてもらえるので初心者の人にも安心です!
このブログも0からここまで立ち上げられることが出来ました。

ブログ作成においてほとんどの初心者の人が途中で挫折してしまいます。
個人的に思うのはそれが孤独な戦いになってしまうからだと思います。

資産化ゼミに参加することで頼りになる諸先輩方にアドバイスやコメントをもらうことが出来るので、途中で挫折することなく活動を続けることが出来るのではないでしょうか!?

皆様と一緒に活動できることを心待ちにしております!

ミスライ流!資産額別の運用戦略!【0~500万円編】” に対して1件のコメントがあります。

  1. とみます より:

    きれいにまとまってますね!!
    外貨スワップ狙いは、通貨によって、貧困化する場合もあるので、そこだけ気になりました!!

    1. misurigh より:

      とみますさん
      コメントありがとうございます!
      確かに、新興国通貨はスワップ以上に価値が下がってしまう場合があり注意が必要ですね。
      今なら安定性も考えると米ドルのスワップが結構良いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です