途中で挫折しない、やり切れるメソッドIf-then プランニング!

こんにちは、30代自動車系SEのミスライ(@misurigh)です!

資産運用をしていると相場の下落などで評価額が下がってしまい、モチベーションが下がってしまうことってありませんか?
最初の1回ぐらいは良いのですが2回、3回と続いてしまうとそのまま辞めてしまうことも多々あるのではないでしょうか。

この途中で挫折してしまうことを防ぐためのとっておきの対策があります!
それは「if-then プランニング」と呼ばれている目標達成するための方法です。

これはアメリカのコロンビア大学で研究された心理学的にも根拠がある有効な方法でございます。
今回は私も利用している「if-then プランニング」についてご紹介していきたいと思います。

if-then プランニングは目標達成の優良な方法

if-thenプランニングとは「もし○○になったら××する」を事前に決めておくことで、目標達成の確率を2倍、3倍に引き上げられる方法です。
以下のようなことノイズがあると人間は誰しも集中力が散漫になり、本当にやらなければならないことが出来ないことが多々あります。

  • 多忙な仕事の心配事などが重なってしまう
  • TV/インターネットなどの誘惑が多い
  • 雑多な掃除や洗濯などが多い
    etc

そんなノイズに打ち勝つための有効な方法がif-then プランニングであります!

人間は出来ないのが普通、自分を責める必要は無い

ノイズが多くても一部にはやり切れる人はいますが、ほとんどの人は出来ないことの方が多いのではないでしょうか。
更に、出来ない自分を責めてしまい、それが心理的障壁になり更に出来なくなってしまう…。

この状況に陥ってしまう原因、実は人間の心理/脳の考え方がそう考えるようにできているからです。
ですので、やり切れてしまう人は特別かもしれませんが、出来ない自分は普通であり別段責める必要もありません。

資産運用におけるif-then プランニングの実例

ここでは私の実際の活用例を書いていきたいと思います。

  • 月次の資産状況の確認
    私は2009/6/10から約10年もの間、資産状況を記録し続けています。
    10年前からIf-then プランニングを知っていた訳ではありませんが(汗

    毎月決まった日に各口座の資産残高をまとめるというIf-then プランニングとなっています。
  • 年毎の投資方針のアップデート
    毎年年末にその年の投資方針の振り返りとアップデートをしています。
    休み中にダラダラ過ごすのも良いのですが折角であれば有意義に過ごしたい所です。

    年末になったらその年の投資実績の振り返りをまとめるというIf-then プランニングとなっています。

実績記入することで継続確率が更にアップ!

If-then プランニングのコツに実績を記録していくというものがあります。
人間の心理的に実績を見える形で残しておくとそれを維持し続けようとする心理が働きます。

これを利用することでIf-then プランニングの効果が更に倍増し、物事の継続率が格段にあがります。

実績の付け方は何でも良いです。とにかく実行に移すことが大切です!

  • カレンダーに〇を付けていく
  • Excelに記録していく
  • Blogに掲載していく

ご自身の環境に合ったやり方で実践するのが良いと思います。
とりあえず、騙されたと思って手を動かすのが一番です!

まとめ

いかがだったでしょうか。
やること自体は比較的単純なものですがきちんとした心理学に基づいた手法です。
端的に言うと「人間は怠け者で現金な生き物、予めやることを決めておき脳が反対する前に実行しましょう」ですかね。

If-then プランニングについては以下の本に詳細が書かれております。
私はこの本を読んだことでより深くIf-then プランニングを理解できました。

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

  • 心理学的な裏付けがあることによる安心感/有用性の確認
  • 人間は本来怠ける生き物であり続かなくても当たり前
  • 続かないことで自分を責める必要は無い
  • 一旦途切れたとしてもまたやり直せば良いということ

是非、新年などの節目に新しいことを始めるときにIf-then プランニングを活用してみてはいかがでしょうか。

ブログ資産化ゼミ

現在、ブログ資産化ゼミに参加させていただいております!

ブログ立ち上げの基礎から丁寧に教えてもらえるので初心者の人にも安心です!
このブログも0からここまで立ち上げられることが出来ました。

ブログ作成においてほとんどの初心者の人が途中で挫折してしまいます。
個人的に思うのはそれが孤独な戦いになってしまうからだと思います。

資産化ゼミに参加することで頼りになる諸先輩方にアドバイスやコメントをもらうことが出来るので、途中で挫折することなく活動を続けることが出来るのではないでしょうか!?

皆様と一緒に活動できることを心待ちにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です