2020年の目標は各資産CFの改善!PDCAのPlan編

こんにちは、30代自動車系SEのミスライ(@misurigh)です !

皆様、新年いかがお過ごしでしょうか。
1月は装いも新たに新年の目標を立てるのに良い機会です。
とりわけ、資産運用という長期的な戦略を立てる際には良い時期です。

今回はファイナンシャルプランナーである私の2020年の投資目標を記載していきたいと思います。
書いたからにはやらないといけませんね!

PDCAサイクル(Plan Do Check Act)という単語をご存じでしょうか。
目標達成のための手法の一つで「計画を立て、実施し、それを見直し、改善する」を1サイクルとし、
ドンドンサイクルを回していき目標を達成するというものです。

今回はPDCAサイクルのPlan編となります!

月々のCF(キャッシュフロー)の改善

一人暮らしからくる食費の増加や無駄な出費の抑制ですね。
資産運用からのCFも大切ですが、自分という人的資本からのCFも増やしていかないといけません。
むしろ人的資本からのCFの改善の方が手っ取り早いですし効果も大きいです。

前年比で3万円/月ぐらいは無駄を削れればと考えています。

目標値:3万円/月

不動産投資のCF(キャッシュフロー)の改善

不動産投資を始めてみましたが、まだまだ改善点は多いです。
去年はあまり改善には注力出来ていませんでしたが、今年は本格的に改善に注力していく予定です。
これが実現できれば不動産資産からのCFが増加する見込みです!

  • 繰り上げ返済の強化
    物件の数が揃ってきたので買い増しは一旦ストップして、その分を繰り上げ返済していこうと考えています。
    元々、手出しで月4万円の繰越を計画していましたがそれ以上出来ないかと画策しています。

短期的な資産運用で稼いでそれを不動産へ回す流れを作りたいところです。

目標値:4万円+α/月

  • 金利の見直し
    1物件だけどうしても見直したい金利があります。
    同じ銀行/返済期間/契約年で0.5%もの差があります。

契約したタイミングが違うだけでここまで変わるとは思ってもいませんでした。
但し、金利引き下げの交渉の材料の1つかとは思います。

もう一つの材料として借り換えをチラつかせようとは思っています。
そのための布石も打ち始めないといけませんね。

目標値:現金利-0.5%

米国債の残高のキープ

老後生活のための柱の1つ。
流動性もある程度あるので現金化も可能です。

一番警戒しているのは無計画な投資による現金ショートが原因で切り崩してしまうこと。
簡単に売れてしまうので安易な解決方法に成りえてしまうのですよね(汗

更なる買い増しも考えていますが、FRB(米国連邦準備制度理事会)の方針が利下げの見込みです。
また、米国相場の過熱感が高まってきた時に買い増し出来るように準備だけは!

裏を返せば米国株式への投資チャンスではあるかもしれません。

最後に

年の初めは何かを始めるにはとても良いタイミングです。
皆様も一年の計画を立てるなり、投資を始める算段を立ててみてはいかがでしょうか。

個人的におススメしているのは米国債への投資です!
現時点、FRBは金利下げを緩やかにしていますが、イラン問題を皮切りに過熱感し過ぎた米国株が一旦崩れだすとFRBも金利下げを加速せざるを得なくなります。
今の内に超長期の安定した複利投資先へ資金を退避させるのも1つの戦略です!



ブログ資産化ゼミ

現在、ブログ資産化ゼミに参加させていただいております!

ブログ立ち上げの基礎から丁寧に教えてもらえるので初心者の人にも安心です!
このブログも0からここまで立ち上げられることが出来ました。

ブログ作成においてほとんどの初心者の人が途中で挫折してしまいます。
個人的に思うのはそれが孤独な戦いになってしまうからだと思います。

資産化ゼミに参加することで頼りになる諸先輩方にアドバイスやコメントをもらうことが出来るので、途中で挫折することなく活動を続けることが出来るのではないでしょうか!?

皆様と一緒に活動できることを心待ちにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です