ミスライ流!! 貯蓄500万円の30歳が老後2000万円無理なく貯める方法


こんにちは、30代自動車系SEのミスライ(@misurigh)です!

今回はより良い人生を過ごすための投資戦略を1つ提案したいと思います。これは私自身が実際に考え/実行している戦略であり、比較的低リスクな投資戦略です!

この記事を読み終わる頃には以下のような心配が少しは無くなるのでは?と思います。
(A)老後の生活の心配が頭の隅に残ってしまう/チラついてしまう。
(B)なので、やりたいと思っても出来ていないことがたくさんある。

ミスライ流 QOL(Quality Of Life)を最大化する投資戦略

私の提案は老後必要資金のおおよその額を決め、資産運用をしながら貯金への手出しを少なくするという戦略です!

以下が具体的なステップとなります。
①老後必要資金を検討する。
②現時点で拠出できる投資金額を算出する。
③老後までに貯めるべき貯金額を計算する。
④1ヶ月当りの必要貯蓄額を計算する。
⑤現在の給与から最大使用可能額を算出する。

上記に従って導き出した⑤の金額が老後資金を確保した上で、何の罪悪感も無く思いっきり使えるお金となります。
今まで我慢していたことを⑤の予算で実際に実現出来ればQOL(Quality Of Life=人生の質/満足度)が上がりますね!

今回は30歳~65歳の期間を現役世代とし、35年の投資期間を考えていきます。

①老後必要資金を検討する

漠然とお金を貯めている状態だと将来の不安がチラついてしまいますよね。
ここではまず、どれくらいお金があれば安心かを考えてみてください。

これは個々人の方々で感覚が異なるかとは思いますが、巷では2,000万円と言われています。
私個人は3,000万円を考えていますが、それは私が他の方と違い少し辛い条件にする必要のためです(汗

ここでは老後資金を平均的な考え方として2,000万円を軸に話を進めていきます。
実際の老後は「年金 + 2,000万円」が生活基盤になるかと思います。

②現時点で拠出できる投資金額を検討する

現時点、運用に回している資金含め新たに投資に回せるお金を検討してみます。

500万円持っていて自分で運用した資金が300万円だとすれば、②として拠出出来るのは200万円となります。
ここは個々人の状況に大きく依存すると思いますので、生活予備費もご検討の上決定してください!
あまり無理しない程度の余裕資金が良いかなと思います。

ここでは投資資金300万円を拠出することが出来るといたします。

③老後までに貯める資金を計算する

それでは老後までに貯める資金を計算します。

  ①老後必要資金2,000万円 – ②投資金額300万円 = 1,700万円

ここで「貯めなければいけないお金は1,700万円です!」と言ってしまうと何のひねりもありません(汗

そこで、私は「米国のストリップス債券」に投資することを提案いたします!
あまり知名度が無いと思いますが実は隠れた強力な投資先です。



簡単に米国債には以下の2種類があります。
(A)クーポン付き債券 … 単利:年利 2.023%
(B)ストリップ債券   … 複利: 年利 2.016%
(金利は2019/11/29時点の数値)

(A)は定期的に金利が受け取れますが、現役世代の方には(B)ストリップス債をオススメします。(A)はどちらかというとリタイア世代の方用ですね。
普段の生活を給与などで賄えるのであれば、強力な複利の効果ある(B)ストリップス債をご提案いたします!

複利効果のある(B)ストリップス債を以下の条件で買っておくと概算ですがなんと600万円近くになります。
 – 投資金額:300万円
 – 運用期間:35年

米国のストリップス債の強みは何と言っても、確定益への税金のロスが少なく複利で運用を回せることです。
しかも発行元はアメリカですから信用力は企業の比ではありません!

④1ヶ月当りの必要貯蓄額を計算する

米国のストリップス債を300万円で35年で買うと600万円になります。
ここで老後までに貯めなければならない金額を再計算いたします。

  ①老後必要資金2,000万円 – ③投資金額600万円 = 1,400万円

再計算した結果は、単に貯め続けるよりも手出しする金額が大分減りました。

次に、1ヶ月辺りの必要貯蓄額を計算してみましょう。
1,400万円 ÷ 420ヶ月(=35年) = 3.33万円

なんと、3.33万円でした!!
月々3.33万円だったら無駄を削れば、生活水準を落とすことなく拠出できそうです。
逆に無駄を削らないと1,400万円近くが消えていくかもしれないということになります…。

⑤現在の給与から最大使用可能額を算出する

ここまでで、以下を実行すれば老後資金の2,000万円を確保できることがわかりました。
 – 今すぐに300万円を米国債に投資する
 – 月々3.33万円を貯める

後は、自分の給与から月々3.33万円を引いた金額が、QOLを上げるために自由に使えるお金となります!

これで気兼ねなく、食べたい物への飲食代や買いたい服、行きたい場所への旅費に使うことが出来ますね!

ちなみにですが私は海外旅行に行ったり、婚活の食事代に使ったりしています。

投資を早く初めて時間を味方に!!

ということで、今回はミスライ流の投資戦略を書いてみました。
もちろん、これは1つの考え方ですので、個々の方々の考え方/状況に大きく依存します。

そもそも老後の不安は2,000万円では足りない、すぐに捻出できる300万円なんて無い、etc.
これらは重々承知で、私が1番言いたかったことは、 コツコツと出来ることからやって行きましょう!!です。

「300万円 + 35年間で月々3.33万円」をまずは考え方のベースとして、個々人の方々の過不足を考慮し、投資戦略を考えていただけたらなと思います。

最後になりますが、時間さえ味方につければ老後資金の2,000万円を作ることはそれほど難しくありません。
是非、出来ることからチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

ブログ資産化ゼミ

現在、ブログ資産化ゼミに参加させていただいております!

ブログ立ち上げの基礎から丁寧に教えてもらえるので初心者の人にも安心です!
このブログも0からここまで立ち上げられることが出来ました。

ブログ作成においてほとんどの初心者の人が途中で挫折してしまいます。
個人的に思うのはそれが孤独な戦いになってしまうからだと思います。

資産化ゼミに参加することで頼りになる諸先輩方にアドバイスやコメントをもらうことが出来るので、途中で挫折することなく活動を続けることが出来るのではないでしょうか!?

皆様と一緒に活動できることを心待ちにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です